さくらの無料SSLを使ってみた(申し込み編) | no news.

さくらの無料SSLを使ってみた(申し込み編)

さくらインターネットではラピッドSSL提供開始記念キャンペーン!をやっています。これは2015年9月30日までに申しこめば、1年ならタダ、最大3年分の料金が1年あたり612円になるというもの。このサイトのSSLはSSLボックスで購入したのですが、そろそろ有効期限が切れる頃なのです。タイミング的にもちょうどいいのでさくらさんの証明書を試してみたいと思います。

まずはCSRを作成しますが、その前に秘密鍵の更新を行っておきます。この秘密鍵を元にCSRを作成します。

# cd /usr/lib/ssl/private
# openssl genrsa -des3 -out server.2015.key 2048
Generating RSA private key, 2048 bit long modulus
...+++
........................+++
e is 65537 (0x10001)
Enter pass phrase for server.2015.key:
Verifying - Enter pass phrase for server.2015.key:
#

これで秘密鍵(server.2015.key)が作成できました。途中でパスワードを設定しますが、忘れないようにしましょう。

さてCSRの作成です。

# openssl req -new -key server.2015.key -out server.2015.csr
Enter pass phrase for server.2015.key:
You are about to be asked to enter information that will be incorporated
into your certificate request.
What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.
There are quite a few fields but you can leave some blank
For some fields there will be a default value,
If you enter '.', the field will be left blank.
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:Tokyo
Locality Name (eg, city) []:Chuo-ku
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:no-ne.ws
Organizational Unit Name (eg, section) []:
Common Name (e.g. server FQDN or YOUR name) []:www.no-ne.ws
Email Address []:

Please enter the following 'extra' attributes
to be sent with your certificate request
A challenge password []:
An optional company name []:#

今回はFQDNをwww.no-ne.wsとしてみました。RapidSSLの場合、このように指定するとnone.wsでもwww.no-ne.wsでも使用できるようになるようです。Rapid-SSL.jp FAQ – Subject Alt Nameに対応したサービスの提供は予定されていますか?

申し込みです。ラピッドSSL1年を選択します。支払い方法はクレジットを選びましたが、すでに登録済みのクレジットカード情報は参照してくれないようで、ここで入力する必要があります。

sakura001

次にCSRの入力です。server.2015.csrの内容をエディタなどで開き、内容をそのままコピーします。

sakura002

申込画面です。0円になっているかチェックしましょう。

sakura004

このあとさくらの会員メニューにログイン→契約情報を見てみると新たに「SSL ラピッドSSL(1年)」が加わっていました。この後メールなどで連絡が来ると思われますので待つことにします。

QS_20150814-145849

クレジットカードの番号を再入力しなければならないなど、そのへんは会員情報から持ってきてくれよという部分もありましたが全体的には簡単な手続きで良いと思いました。実はSSLの申し込みはここからが時間のかかる部分なのですが、さていかほどでしょうか?

さくらの無料SSLを使ってみた(設定編)へ

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. […] さて前回の続きです。前回は申し込みまでしましたが、10分もしないうちにさくらからメールが届きました。メールには […]