rapberry piにインストールしたglusterfsでボリュームを作る | no news.

rapberry piにインストールしたglusterfsでボリュームを作る

各ノードの情報(IPアドレスなど)

サーバーは下記の通り。
192.168.89.30
192.168.89.31
192.168.89.32

下記のコマンドはいずれも192.168.89.30のサーバーから行っている。

# gluster peer probe 192.168.89.31
Probe successful
# gluster peer probe 192.168.89.32
Probe successful
#

ノードのステータスを確認する。stateが Peer in Cluster ( Connected ) になっていること。

# gluster peer status
Number of Peers: 2

Hostname: 192.168.89.31
Uuid: 171d01ed-f575-42e5-a792-cc70d4f711f4
State: Peer in Cluster ( Connected )

Hostname: 192.168.89.32
Uuid: 4eb8fc18-422c-4de4-8845-09fc69640f1b
State: Peer in Cluster (Connected)
#

確認できたらtestという名前のボリュームを作る。今回は三台でストライピングするよう構成した。

# gluster volume create test stripe 3 192.168.89.30:/export/sda1/test 192.168.89.31:/export/sda1/test 192.168.89.32:/export/sda1/test
Creation of volume test has been successful. Please start the volume to access data.
# gluster volume info

Volume Name: test
Type: Stripe
Status: Created
Number of Bricks: 3
Transport-type: tcp
Bricks:
Brick1: 192.168.89.30:/export/sda1/test
Brick2: 192.168.89.31:/export/sda1/test
Brick3: 192.168.89.32:/export/sda1/test
#

ボリュームが作成できたら、開始する。マウントする時は-t glusterfsを指定する。

# gluster volume start test
Starting volume test has been successful
# mkdir /mnt/test
# mount -t glusterfs 192.168.89.30:/test /mnt/test/
#

マウントできたか確認する。

# df -h
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
rootfs 13G 2.4G 9.8G 20% /
/dev/root 13G 2.4G 9.8G 20% /
devtmpfs 215M 0 215M 0% /dev
tmpfs 44M 248K 44M 1% /run
tmpfs 5.0M 0 5.0M 0% /run/lock
tmpfs 88M 0 88M 0% /run/shm
/dev/mmcblk0p5 60M 9.4M 50M 16% /boot
/dev/sda1 3.6G 7.6M 3.4G 1% /export/sda1
192.168.89.30:/test 11G 23M 11G 1% /mnt/test
#
# mount
/dev/root on / type ext4 (rw,noatime,data=ordered)
devtmpfs on /dev type devtmpfs (rw,relatime,size=219832k,nr_inodes=54958,mode=755)
tmpfs on /run type tmpfs (rw,nosuid,noexec,relatime,size=44800k,mode=755)
tmpfs on /run/lock type tmpfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=5120k)
proc on /proc type proc (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
sysfs on /sys type sysfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
tmpfs on /run/shm type tmpfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime,size=89580k)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,nosuid,noexec,relatime,gid=5,mode=620)
/dev/mmcblk0p5 on /boot type vfat (rw,relatime,fmask=0022,dmask=0022,codepage=437,iocharset=ascii,shortname=mixed,errors=remount-ro)
fusectl on /sys/fs/fuse/connections type fusectl (rw,relatime)
/dev/sda1 on /export/sda1 type ext4 (rw,relatime,data=ordered)
192.168.89.30:/test on /mnt/test type fuse.glusterfs (rw,relatime,user_id=0,group_id=0,default_permissions,allow_other,max_read=131072)
#

マウントできたので、ファイルを書き出してみる。今回はストライピング構成でボリュームを作成したので、各ノードにファイルが作られるはず。

# for i in seq -w 1 9;do dd if=/dev/zero of=/mnt/test/$i bs=1MB count=1;done
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.135912 秒、 7.4 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.119029 秒、 8.4 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.118729 秒、 8.4 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.118382 秒、 8.4 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.121028 秒、 8.3 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.120472 秒、 8.3 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.125374 秒、 8.0 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.125371 秒、 8.0 MB/秒
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
1000000 バイト (1.0 MB) コピーされました、 0.123327 秒、 8.1 MB/秒
# ls -l /mnt/test/
合計 3456
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 1
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 2
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 3
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 4
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 5
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 6
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 7
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 8
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 15:43 9

マウントしたディレクトリでファイルの確認ができたので、実際の書き込み先(/export/sda1/test/)でどうなっているか見てみる。

# ls -l /export/sda1/test/
合計 3456
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 1
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 2
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 3
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 4
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 5
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 6
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 7
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 8
-rw-r--r-- 1 root root 917504 8月 3 06:43 9
#

それっぽくファイルが作られている。192.168.89.31、192.168.89.32のノードでも同じように確認してみる。ホスト名がみんな一緒だから分かりづらいけどね。

# ls -l /export/sda1/test/
合計 3060
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 1
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 2
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 3
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 4
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 5
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 6
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 7
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 8
-rw-r--r-- 1 root root 1000000 8月 3 06:43 9
#
# ls -l /export/sda1/test/
合計 2304
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 1
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 2
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 3
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 4
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 5
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 6
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 7
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 8
-rw-r--r-- 1 root root 786432 8月 3 15:43 9
#

この保存のされ方ナニ!?てっきり1Mの3分の1ずつ別れるかと思ったけど。。。わけわからん。テストやり直しだな

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. […] rapberry piにインストールしたglusterfsでボリュームを作る […]