nginx1.9.9に更新しました | no news.

nginx1.9.9に更新しました

完全に忘れてましたが nginxがけっこうアップデートされてました。

1.9.9

1.9.8でunixドメインを使っているとサーバー変数が使えなくなるようです。要更新。前バージョンが出た次の日にアップデートということはけっこうな数のバグ報告があったんでしょうね。中の人も大変。

Changes with nginx 1.9.9 09 Dec 2015

*) Bugfix: proxying to unix domain sockets did not work when using
variables; the bug had appeared in 1.9.8.

1.9.8

いくつか追加機能があるようです。

Changes with nginx 1.9.8 08 Dec 2015

*) Feature: pwritev() support.

*) Feature: the “include” directive inside the “upstream” block.

*) Feature: the ngx_http_slice_module.

*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when
using LibreSSL; the bug had appeared in 1.9.6.

*) Bugfix: nginx could not be built on OS X in some cases.

1.9.7

追加機能も有りますがHTTP/2を使っているとセグメンテーションフォルトが起こるようです。これも場合によっては要更新。

Changes with nginx 1.9.7 17 Nov 2015

*) Feature: the “nohostname” parameter of logging to syslog.

*) Feature: the “proxy_cache_convert_head” directive.

*) Feature: the $realip_remote_addr variable in the
ngx_http_realip_module.

*) Bugfix: the “expires” directive might not work when using variables.

*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when
using HTTP/2; the bug had appeared in 1.9.6.

*) Bugfix: if nginx was built with the ngx_http_v2_module it was
possible to use the HTTP/2 protocol even if the “http2” parameter of
the “listen” directive was not specified.

*) Bugfix: in the ngx_http_v2_module.

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大