誕生日プレゼントに頂いたSSDを取り付けました! | no news.

誕生日プレゼントに頂いたSSDを取り付けました!

実は先日、会社の同僚からお誕生日プレゼントとしてSSDドライブをいただきました!実はだいぶ前に頂いていて、忙しさにかまけて使ってなかったのですが、本日ようやく取り付けました。

とりあえずサーバへの接続から。最初取り付けるのにネジがない!と焦りましたが、ネジがなくても取り付けられるようなパーツが付いていたんで一安心。

取り付けてからはfdiskでパーティション切ってext3でフォーマットしました。

本当はいただきもののSDDをbootドライブにしたいのですが、流石にもったいない。ということで、早く動いて欲しいVM(例えばこのブログなど)のイメージを保管するドライブとしました。

まずはディレクトリの作成。

# mkdir -p /var/ssd/

そしてmount

mount -t ext3 /dev/sdd1 /var/ssd/

そしてvm保管用ディレクトリ作成。

# mkdir -p /var/ssd/vm

そして/var/ssd/ディレクトリでddを使って書き込み性能を見てみました。

root@ubuntu:/var/ssd# dd if=/dev/zero of=./out bs=1MB count=1000
1000+0 records in
1000+0 records out
1000000000 bytes (1.0 GB) copied, 1.10483 s, 905 MB/s

流石に短すぎた;今度は10GBで挑戦。

/var/ssd# dd if=/dev/zero of=./out bs=1MB count=10000
10000+0 records in
10000+0 records out
10000000000 bytes (10 GB) copied, 25.9409 s, 385 MB/s

ふむふむ早い。それでは今までvm用に使っていたHDDで同様のテストを実施。

# dd if=/dev/zero of=/var/local/out bs=1MB count=10000
10000+0 records in
10000+0 records out
10000000000 bytes (10 GB) copied, 214.102 s, 46.7 MB/s

。。。おっそ!(笑)こんなにも差が出るものか。。。ついでなのでこれまで使ってきたIntelのSSDでも同様のテストを行いました。

$ dd if=/dev/zero of=/tmp/put bs=1MB count=10000
10000+0 records in
10000+0 records out
10000000000 bytes (10 GB) copied, 109.605 s, 91.2 MB/s
$ 

。。。やっぱおっそ!(爆)

そしてVMの移動。

まずはVMを停止します。そしてディスクイメージを変えます。

    <disk type='file' device='disk'>
      <driver name='qemu' type='raw' cache='writeback'>
      <source file='/var/ssd/vm/ubuntu/ubuntu1404-nonews-new.qcow2'/>
      <target dev='vda' bus='virtio'>
      <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x04' function='0x0'>
    </disk>

そしてvmを起動します。

# virsh start ubuntu1404-nonews-new

さあ、これで立ち上がりましたが早い!おそらくMySQLへのアクセスが早くなったことによるものでしょうか?これで今後はサクサクとブログを書けるようになりました。
あとは。。。ワタクシのやる気を起こすものがアレばなおさら良いですね。。。(・∀・;)

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大