openstackの続き その1(インスタンスの作成) | no news.

openstackの続き その1(インスタンスの作成)

インスタンスの作成にあたって必要な物をまとめます。デフォルトではこれらのものはすべて準備されています。まとめたのが下記の表です。

項目デフォルト値備考
元になるインスタンスイメージubuntu14.04serverのイメージ
フローティングIP10.0.4.201~205(これは場合によって違うかも)外部からの接続に必要なIPアドレス
sshログインに必要になる鍵ペアopenstackをインストールしたユーザーの~/.ssh/id_rsa
セキュリティーグループdefaultという名前で定義されているいわゆるファイアウォール

そのため、最低限行うことはインスタンスの作成のみです。まずはダッシュボードにログインし、左側のメニューのインスタンスをクリックし「インスタンスの起動」をクリックすると設定画面が表示されます。

「詳細」タブでは

  • インスタンス名→任意(ここではdemo)
  • インスタンスのブートソース→イメージから起動
  • イメージ名→auto-sync~(一個しかない)

を入力または選択します。最低限の設定はこれだけなので起動をクリックしましょう。

インスタンスが生成されます。

QS_20150607-180650

これだけで割りと低性能でセキュリティ的にも危ういようなインスタンスが出来ました。

screenshot-192.168.89.23 8080 2015-06-07 18-11-25

ただし大きな問題があり、これだけだとSSHですら接続できません。なぜなら外部から接続するためのIPアドレスが割り当てられていないためです。そのため外部からの接続に必要なIPアドレス(フローティングIP)を割り当ててやります。スナップショットの作成と書かれた部分の下にある▼をクリックし「Floating IPの割り当て」をクリックします。

「IPアドレスを選んでください」と書かれた部分から適当なIPアドレスを選択して割り当てをクリックします。ここでは10.0.4.201を選択しました。

QS_20150607-181737

これでIPアドレス10.0.4.201が割り当てられました。

ここまで来たらopenstackをインストールしたサーバからsshで接続してみます。

$ ssh ubuntu@10.0.4.201
The authenticity of host '10.0.4.201 (10.0.4.201)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is e2:8b:b0:43:9c:af:37:47:ac:54:cd:5f:44:fc:bf:ab.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '10.0.4.201' (ECDSA) to the list of known hosts.
Welcome to Ubuntu 14.04.2 LTS (GNU/Linux 3.13.0-53-generic x86_64)

* Documentation: https://help.ubuntu.com/

System information as of Sun Jun 7 09:07:31 UTC 2015

System load: 0.55 Memory usage: 9% Processes: 51
Usage of /: 56.6% of 1.32GB Swap usage: 0% Users logged in: 0

Graph this data and manage this system at:
Landscape is the leading management tool to deploy, monitor and manage your Ubuntu servers.
Get cloud support with Ubuntu Advantage Cloud Guest:
A summary of all our support offerings. Ubuntu offers the best economics of any commercially supported Linux solution and the best community support.
0 packages can be updated. 0 updates are security updates. The programs included with the Ubuntu system are free software; the exact distribution terms for each program are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright. Ubuntu comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent permitted by applicable law. ubuntu@demo:~$

とりあえずここまで。この状態だとopenstackをインストールしたサーバ以外からはアクセス出来ないので、ルーティングとかしないとダメです。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大