AndroidのRadiko&Razikoが聞けない場合の対処 | no news.

AndroidのRadiko&Razikoが聞けない場合の対処

[adrotate group=”7″]

昨日気づいたんですが、うちのHTL22で自宅の無線LANに接続していると、Radikoが聞けなくなっていました。

※mineoで接続している場合は聴けます

Radikoを起動すると

地域判定オプション

地域判定オプションというダイアログが表示され、OKを押すと

エラー

地域認証の通信エラーになってしまいます。忌々しいですね。RadikoがエラーなのでもちろんRazikoも聞けず、録音もできず。とりあえずRadikoのほうから対処しようと思い、説明文を見てみました。

radiko.jp for Android (無料)

[adrotate group=”7″]

以下引用。

■ご利用にあたり
※基地局による位置判定は、ドコモ独自のサービスを利用しています。ドコモ回線、かつspモードを契約している場合にご利用いただけます。

※ドコモのAndroid端末でも、従来通りGPSまたはWi-FiのIPアドレスによる位置判定も可能です。

※au/ソフトバンクなどドコモ以外のAndroid端末では、各キャリアが基地局による位置判定サービスを提供していないため、従来通りGPSまたはWi-FiのIPアドレスによる位置判定を行います。

※他キャリアで同様のサービスが提供された場合は対応を検討いたします。

さてうちの環境と比べてみると

  1. 通信回線はドコモではない(mineo)
  2. ドコモ以外の場合は従来通りGPSまたはWi-FiのIPアドレスによる位置判定を行っているとのこと。

2.からGPSがまともに動いていないか、Wi-FiのIPアドレスが変か、ということになりそうです。マップで位置を確認したところ、ちゃんと今の位置が出るし、Wi-FiのIPが正しいかどうかなんて分からない。

で、何を考えてそうしたのか忘れましたが、うちはBuffaoloのBHR-4GRVというルーターを使っています。これにはVPNサーバー機能が付いているのですが、家の中からVPNにつないでみました。その後、Radikoの地域判定オプションを実行すると、放送局の情報なども取得できて聴けました。Razikoももちろん聴けました。一回つながるとVPNが切れても大丈夫です。

この手順も問題がないわけではありません。VPNに接続しても接続元と接続先が同じIPなのですぐに切断されてしまいます。なので予約録音をしたい場合はきついです。

追記

端末の再起動をしてすぐにradikoを開くと聞けるようになることも多くあるようです。radikoはこれで大丈夫なのですがrazikoは聴けないことが多々あります。そういう場合はアプリのキャッシュを削除したりするんですが、効果が無いこともあり、安定して聞けるようにするのは難しいようです。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大