GlusterFSをソースからインストールする方法 | no news.

GlusterFSをソースからインストールする方法

概要

ここではRaspberry pi B Typeにglusterfs 3.5.2をソースからインストールする方法を記します。

環境

検証環境を参照

既存のglusterfsのアンインストール

apt-getなどですでにインストールしている場合は削除しておく。

apt-get purge glusterfs-common glusterfs-client glusterfs-server

glusterfsのインストール

必要なパッケージのインストール

下記パッケージをインストールする。

  • flex
  • bison
  • libssl-dev
  • libxml2-dev
  • python-dev
apt-get install -y flex bison libssl-dev libxml2-dev python-dev

 glusterfsのソースの入手

公式サイトからダウンロードする。今回はバージョン3.5.2をダウンロードした。

# wget http://download.gluster.org/pub/gluster/glusterfs/LATEST/glusterfs-3.5.2.tar.gz

 ソースの展開

# tar zxvf glusterfs-3.5.2.tar.gz

configureの実行

# cd glusterfs-3.5.2
# ./configure

 コンパイル・インストール

make は1時間近くかかるので注意

# make
# make install

 環境変数の設定

glusterコマンドを実行するユーザーの.bashrcに下記設定を追記する。

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/

※export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib だけでいいかも。。。

glusterdの起動・自動起動の設定

glusterdの起動

# /etc/init.d/glusterd start
[ ok ] Starting glusterd service: glusterd.
#

 glusterdの自動起動の設定

# insserv -d glusterd

設定の確認

# insserv -s | grep -i glus
K:01:0 1 6:glusterd
S:01:2 3 4 5:glusterd
#

 バージョンの確認

glusterfs 3.5.2になっていること

# gluster --version
glusterfs 3.5.2 built on Oct 12 2014 13:47:44
Repository revision: git://git.gluster.com/glusterfs.git
Copyright (c) 2006-2011 Gluster Inc. <http://www.gluster.com>
GlusterFS comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You may redistribute copies of GlusterFS under the terms of the GNU General Public License.
#

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする